スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Creature I Don't Know : Laura Marling

Marling.jpg



UKから。
1990年生まれの絶対的才能。
ローラ・マーリン。


前作がジョニ・ミッチェルを彷彿とさせて、とっても良かったのだが、
一応最新作(2011年)のこのアルバム。一聴して名盤だと分かる。
アコギが基調とされたバンドサウンドは非常に豊か。
畳み掛けるかのような音の洪水は、非常に高揚感が溢れていて、聴いていて瞳孔が開く。
各々の曲はどれも新鮮で、どれもローラマーリンらしい曲ばかり。

21歳そこらで、こんなに非常に完成されていて、
さらに成長が期待できるアーティストってなかなかいないように思う。

1曲目のThe Museから、おもしろいと思わされ、
3曲目のDon't Aske Me Why。アラビア調のメロディが入り混じり、これも非常に面白い。

個人的に好きなのは後半の流れ。

My Friendsの後半は渦に巻かれながら空へ昇るような印象を受ける。
その後のRest In The Bed。切ないアメリカ南部の音使いが香る佳曲。
こういう音に弱い自分にとって、余計この女性を好きになる要因になっているように思う。

そしてSophia。
これは、すごい。1つの楽曲として、ここまで血が逆流するかのような高揚感はあまりない。

最後のAll My Rage。
もう最高。こうやって終わるのが、なんて幸せなんだろうと思う。





ジャケットから、声、メロディ、音、すべてが好み。
もう好きすぎる。前作も名作!と思ったが、軽く超えてます。なんて女性。










スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://ongakubiiki.blog133.fc2.com/tb.php/85-39fcda63

Comment

37kw

ドウモです。
ご無沙汰してます。
この人、シャープながらもしっとりしていてイイですね。
上のyoutubeの曲は後半から陽気なカンジになるのがまたいいです。
初期のJoni Mitchellを思い出させられます。
チェックしときます。

この次のrumerさんの声もイイですね。

最近ほとんど音楽情報を仕入れていないのでとても新鮮です。
時間ができたらJoan Osborneの新譜も聴いてみたいと思ってます。
ではまたー
  • URL
  • 2012/06/05 01:27

ひろ

どうもです。
おつかれさまです。

平成のジョニ。ローラ・マーリンさん。
才能ありすぎですね。

平成のカレン。ルーマーさん。
声心地良すぎですね。


またいいアーティスト教えてくださいね。
楽しみにしてますー。
ではまた。
  • URL
  • 2012/06/05 22:34
  • Edit

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

hirokiyamamoto

Author:hirokiyamamoto
気に入った音楽の記録。
POP,House,Opera,Rock,
Jazz,Countryが好き。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。