スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Annett Louisan - Was haben wir gesucht?

51Fa7qOTYKL__SL500_AA300_.jpg


泣きのメロディー。





ドイツのポップ+シャンソン+ロリータ(?)歌手。

大分前に出ていたアルバムを今頃聴いたのだが、
そのうちの1曲、すごく郷愁に駆られる、というか。切ない。

どことなく王道の泣きメロディーで、かつシャンソンチックなところが自分にとって新鮮だった。
オープニングのバイオリン、間奏のアコギの音色が沁みる。


歌詞が解ればいいのだけれど。
でもいいものはいい。
それにドイツの言葉って、耳障りがいい。







アルバム通しても十分聴けるクオリティなのは、さすが。
日本でももっと流行ってもいいと思うが。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://ongakubiiki.blog133.fc2.com/tb.php/50-07ff719e

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

hirokiyamamoto

Author:hirokiyamamoto
気に入った音楽の記録。
POP,House,Opera,Rock,
Jazz,Countryが好き。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。