スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mariah Carey - The Art of Letting Go

img-1019159-mariah-carey-art-letting-go.jpg


マライアキャリーがニューアルバムに備えて今年に入って良い曲を少しずつ出している。
「Almost Home」
「Beautiful」
そして今回の「The Art of Letting Go」。




ぼくの中でマライアはやっぱり王道中の王道バラードを歌って欲しい面が強くて、
R&Bとかラップを織り交ぜたようなものより初期の「Love takes time」なんかと同じように、
中期の「Can't Take That Away (Mariah's Theme)」とか
「Thank God I Found You」「Through The Rain」「My Saving Grace」
なんかの熱唱系バラードを歌うマライアが一番好きなのです。


そんな中、前作のバラード「I Want To Know What Love Is」がとても良かったのですが
(PVが妙に古臭いことを除いて)今回の曲はそれ以上に素晴らしかったわけでして。
一聴して「コレはやばいコレはやばいコレはやばい」と思わされました。



出だしの物寂しげなブツブツ音がまたいい感じでして、
早朝の誰もいない真っ暗な道を独り走るときにぴったり。

ここ最近、愛聴しております。







そういえばジャケットはいつもながら迷惑なくらい露出の激しいマライアさんが楽しめますが、
今回はタイトルのせいかなんだか僕好み。素直にきれいだなぁと思いました。



ではまた。

スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://ongakubiiki.blog133.fc2.com/tb.php/127-60ce8a1c

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

hirokiyamamoto

Author:hirokiyamamoto
気に入った音楽の記録。
POP,House,Opera,Rock,
Jazz,Countryが好き。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。