スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kristina Train : Waltz With Me Under The Sun

MI0003574177.jpg



ものすごくぼく好みの音楽をつくってくれるクリスティーナ・トレインの新曲がやっぱり最高に素晴らしかった件。

先日、(といっても1ヶ月くらい前だけど)2曲の新作が同時期に発表された。
一曲はアレサ・フランクリンのI'm Wanderinのカバー。


そしてもう一曲がこれ。
「Waltz With Me Under The Sun」




もうこの曲をはじめて聴いたときの衝撃ったらなかった。
一聴して「あぁ、今年トップクラスの名曲だな。」と。


想像を絶するほどの美しさだった。
切な過ぎるメロディラインに、映画音楽的なアレンジにはドラマが潜んでいる。
(後で知ったけど、上のジャケットの通りほんとに映画音楽でメインテーマだそう。)


「Just Beautiful」って言葉がぴったりくるこの曲は、
即歴代の名曲の中に入ることができるクラシックさを持っていると言ったら言い過ぎだろうか。



とりあえずこれは秋の夜長にボリューム上げて独りずっと聴いていたい一曲。
映画音楽好きには人には特におすすめ。


スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://ongakubiiki.blog133.fc2.com/tb.php/125-e6b9a683

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

hirokiyamamoto

Author:hirokiyamamoto
気に入った音楽の記録。
POP,House,Opera,Rock,
Jazz,Countryが好き。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。