スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jennifer Hudson : Spotlight

jennifer-jh.jpg


もう大分前に出たアルバム。
出た当時「Spotlight」というリード曲がラジオでもよく流れてきていたんだけど、
そのときはそこまで深く聴いていなかった。よくある当時流行のR&B、という感じで受け取っていた。
(ニーヨが作った曲だったし、またお得意の切ないスイート系だなぁ、と。)



でも、最近アルバムをたまたま手に入れて、すごくデキた曲だということに気付いた。
そしてボーカルの力に感動した。


そもそもこのアルバムが発表される前、日本でも大ヒットになった「ドリームガールズ」で
大注目となったジェニファー・ハドソン。
もちろんぼくも見ていた。
彼女の歌う「One Night Only」はそれなりに聴いていた。(ビヨンセのDiscoヴァージョンも)
でもソウルフルで豪快な歌唱は気持ちよくもあったんだけど、
どこかオーヴァーで何度も何度も繰り返し聞く気になれなかった。



それがこのSpotlightを最近真面目に聴いてみて、印象がガラッと変わった。
感情を殺しても殺しても溢れてくるような切なさ。そういうのを歌の後半に感じた。
あぁ。力任せに歌ってるんじゃないんだ、って。




最近の自転車のお供はいつもこの曲。
一緒に歌っている。

間違いなくぼくの中でクラシック化した。名曲でしょう。
気付くのが遅すぎたけど、気付けて良かったと思っている。









スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://ongakubiiki.blog133.fc2.com/tb.php/119-49212b4d

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

hirokiyamamoto

Author:hirokiyamamoto
気に入った音楽の記録。
POP,House,Opera,Rock,
Jazz,Countryが好き。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。