スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rachael Yamagata : Heavyweight

Rachael Yamagata_ Heavyweight cover (500x500)



なんなんだこのジャケットは。
なんなんだこのアレンジは。
なんなんだこの声は。
なんなんだこのメロディは。










今年、自分の中で大ヒットしているレイチェル・ヤマガタが新作を発表した。


オフィシャルサイトで音源を$8くらいで購入。
(ポスターやサインが入ったものは$50くらいだった。欲しい。)





今回のEPは6曲全部がマイナー調(かな?)。
彼女の場合、マイナーの振り幅がものすごく広く感じるので、
まったく退屈に聴こえないのがとっても魅力的。





タイトル曲であるHeavyweightは、個人的にも今年聴いた曲の中でもトップクラス。
この曲はメロディがとても秀逸で、数秒の前奏だけで胸が張り裂けそうになる。
涙をこぼしてくれよと言わんばかりの美しさ。







あともうひとつ気に入ったのが、5曲目のNothing Gets By Here。
出だしで、前作のラストを飾った号泣ナンバーDealbreakerを想起させる。
レイチェルのこの手のドラマティックでネガティブバラードは、もう体の隅々の細胞が反応する。









それと今回はもうひとつ。
彼女のオフィシャルページに今、彼女の音源(ほとんど未発表曲?)が無料で手に入るサイトの
リンクが貼ってある。


NoiseTradeというサイトで、すごいのが、いろんなアーティストの曲が全部無料。。。
(応援したい方に寄付もできます。)

http://noisetrade.com/?dc=SdP7m0



とりあえず自分はレイチェル・ヤマガタと
ジャケットを見て気になったEine blumeさん(夫婦デュオ)を早速ダウンロードさせてもらった。

ennå er det håp fru ahlgren 1


アコギとピアノの旋律は、非常に美を感じさせてくれる。
二人のハーモニーは神秘的で、
降り積もっていつまでも溶けない雪みたいな永遠さを感じる音楽。

アルバム一曲目かなりいい。
こちらもおすすめです。


スポンサーサイト

Pagination

Trackback

まとめ【Rachael Yamagata : H】 from まっとめBLOG速報

なんなんだこのジャケットは。なんなんだこのアレンジは。なんなんだこの声は。なんなんだこのメロディは
  • 2012/11/24 12:09

Trackback URL

http://ongakubiiki.blog133.fc2.com/tb.php/109-1bcd9a98

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

hirokiyamamoto

Author:hirokiyamamoto
気に入った音楽の記録。
POP,House,Opera,Rock,
Jazz,Countryが好き。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。