スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Susanna Hoffs : Someday

hoffs.jpg





なんてタイムスリップできるアルバム。



アメリカのバンド、バングルスのスザンナ・ホフス。
2012年発表のソロ・アルバムは、大傑作。

今日みたいな台風の迫っている日に、聴きたくなるのはジャケットのせいもある。



これね、単純に、すごくいいの。

プロデューサーのミッチェル・フルームのおかげか、100%無駄なつくりをしていない。
必要な音だけ、必要な分、取り入れましたと言わんばかりで。
そして、いつもながらミッチャルのストリングスの取り入れ方はワタクシ好みの音。




本人が語るには、「60年代へのラブレター」がこのアルバムのテーマ。
だからこの音。懐かしい匂いがぷんぷんします。
その頃を生きていなくたって味わえる極上の匂いといえばいいのか。24歳だって十分浸れます、姉さん。




曲に関して、全体でみてどれが突出している、といったものはないけど、
やっぱり全部いい。トーンが統一しているせいだと思うが、
優しさがここまで溢れているのは、50歳も過ぎた彼女の深みのせいか。


個人的に一番好きな曲をあげさせてもらえば、「Holding My Breath」。
メロディーがどこかで聴いたことあるなぁ、って思っていると、
シンディ・ローパーのアンコンディショナル・ラヴに似てる。
(自分は椎名林檎のカバーしか聴いたことがないけれども)



雨が降った日に聴きたくなるCDが増えた。





いい歳の取り方。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://ongakubiiki.blog133.fc2.com/tb.php/101-d529d5ea

Comment

37kw

ドウモです。

しっかり読んでいなかったので、今読み直してビックリしました。
Banglesの彼女ですか!
Manic Monday は今でもボクの大好きな曲ですよ。
(彼女たちをそんなに好きだったわけではないんですが、、、)
彼女の声、カワイラシサは残しつつも、
やはりしっかりした気がします。

プロデュースは Suzanne Vega の元ダンナ Mitchell Froom というのも
ツボだったんですか?
今度しっかり聞いてみます。
ではまたー
  • URL
  • 2012/10/13 00:28

hiro

>37kwさん

どうもです。

です。僕もよく知らないバングルスの彼女です。
Manic Mondayはプリンスが彼女を気に入って提供した曲だそうですね。
あと僕はエターナルフレイムぐらいしか知りませんでした。

今回のアルバム、RegretとHolding My Breath、おすすめです。


えっ!!?離婚してたんですか??
フルームさんは大体僕の好きな歌手に関わってる感じがします。
スザンヌヴェガもclose upシリーズが完結したみたいなので、
今後の新作に期待してます。

ではまた。
  • URL
  • 2012/10/14 17:33
  • Edit

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

hirokiyamamoto

Author:hirokiyamamoto
気に入った音楽の記録。
POP,House,Opera,Rock,
Jazz,Countryが好き。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。