スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレイリスト : GYM2014

GYM2014.jpg

ジムで運動するときって、ぼくには音楽がとても重要。
聴いている音楽のビートの速さとかで捗りが違うから。


ということで今日はいつもジムで聴く気分上昇曲たちをご紹介。
まとめて聴くと約59分なので、大体マシントレーニングを1時間すると考えると、便利でもあります。





1.Weightless / Natasha Bedingfield (Album : Strip Me )
UKのシンガーソングライター、ナターシャ・ベディングフィールドのこの曲は浮遊感満載。体を軽くして参りましょう。

2.Think About It / Melanie C (Album : The Sea )
スポーツ・スパイスのメルC。37kwさんもお気に入りのこの曲でテンション急上昇です。

3.Something New / Girls Aloud (Album : Ten (Deluxe Edition))
テンションメーター振り切れるくらい突っ走っています。

4.Beat Of My Drum / Nicola Roberts (Album : Cinderella's Eyes)
音使いがものすごく変だから、ものすごくハマル。

5.Surrender (Your Love) / Javine (Album : Surrender)
日本でもヒットしたジャヴィーンのアルバムからタイトルトラックを。FM岡山のヘビーローテーション曲でもありました。

6.Bulletproof / La Roux (Album : La Roux)
フロアを熱く沸かせるラ・ルー。ピコピコでノリノリ。

7.My Heart Is Refusing Me / Loreen (Album : Heal)
EDMスタイルのアーティストはたくさんいるけどロリーンは別格。薄暗い感が堪らない。

8.Fight For This Love / Cheryl Cole (Album : 3 Words)
辛いトレーニングも頑張れそうな気がする恋闘歌。

9.Candy(feat. Kimberly Wyatt) / Aggro Santos (Album : Candy - EP)
マイアミ感というか、黒々しい感じがなぜかトレーニングにマッチ。レディオ・エディットは半音上がっている(?)

10.Do You Think of Me? (Radio Edit) / Misha B (Album : Do You Think of Me? - EP)
オーディション番組出身の彼女のこの曲は、シンプルでいて爽やか。アガります。

11.Pyromania (Radio Edit) / Cascada (Album : Pyromania)
ドイツから。灼熱。こんなに熱いと中だるみせずに運動が捗ります。

12.Exotic / Priyanka Chopra/Pitbull (Album : Exotic (Feat Pitbull) - Single)
インド美人がお祭り男をフューチャー。夏らしい感じがすごくアゲ。

13.Wings / Little Mix (Album : Wings)
こちらもオーディションから誕生した女性4人組。スパイス・ガールズを彷彿とさせる。大ヒットしたタイトル曲を。

14.Remedy / Little Boots (Album : Hands)
UKのエレクトロ歌姫リトル・ブーツ。PVも宇宙と万華鏡みたいな感じで良かったです。

15.Painted Windows / The Pussycat Dolls (Album : Doll Domination 3.0)
このアルバムは3種類ぐらいあるのだけれど、3.0に入っている曲をお聴きください。ふざけたカッコよさが魅力。

16.All About Tonight / Pixie Lott (Album : Young Foolish Happy)
こちらはキラ・カワPOP。2ndアルバムからリードシングル。

17.Commander (feat. David Guetta) / Kelly Rowland (Album : Here I Am)
いわずとしれたDestiny's Childのケリー。EDMでまとめられたアルバムは最高。最後まで闘いを!





という感じです。

単純にテンションを上げたいときにもよく聴く曲たちであります。




もしまとめて欲しい方がおられましたら、コメント欄やツイッターなどで声をおかけください。
MP3で良ければお渡しします。




ではまた。

スポンサーサイト

デヴィッド・ホプキンスの曲が とりあえず今年知った曲の中で一番美しい。

220px-ThereAreDebts.jpeg


アイルランドのダブリン出身、デヴィッド・ホプキンスの「There Are Debts」が
とりあえず今年知った曲の中で一番美しい。(まだ13日しか経ってないけど)

元々は2010年に発売されたアルバムのタイトルトラックだったみたいで、
アイルランドミュージック好きの自分としては今まで聴き逃していたのが非常に惜しいと思わされた。


グレン・ハンサード(映画Onceで有名)といい、この曲でフューチャーされているダミアン・ライスといい、
デヴィッド・ホプキンスといい、
何なんだろうこのカラダの奥の奥まで冷えた声があたたかく染み渡っていく感覚。



David Hopkins ft. Damien Rice - There Are Debts from LadyMeta on Vimeo.



PVの曇った感じも良質。

男性シンガーソングライター好きはマスト。



James Blake : Lindisfarne (Montreux Jazz Festival 2011 Live)

james-blake1.jpg

去年からJames Blakeが止まらない。
彼の1stアルバムの中で一番繰り返し聴いてしまうのが、「Lindisfarne」。


アルバムでは曲が2つに分かれていて、Part1はそれこそImogen Heapの「Hide&Seek」だったり、
Bon Iverの「Woods」みたいな声だけの神秘的な曲に仕上がっている。(ぼくはこのテの曲に非常に弱い)
Part2ではバックサウンドも加わり、ギターの音色が少し明るい感じ。
2曲を通して聴くと非常に不思議な感覚に陥ることができる。



PVは2曲がまとめられたような状態で発表されている。
テーマは友情だろうか。











そして今回、この曲のライブ音源がむちゃくちゃカッコよかったのでご紹介。




スタジオ音源もすごくいいけど、このライブの空気感がすごい。
2分22秒からPart2が始まるのだけど、彼の声がバックのサウンドと重なるとゾクッとする。
こういうライブを生で味わえた人は本当に幸運だと思う。


個人的な愉しみ方は、電気を消して真夜中の部屋でひとり大ボリュームで聴くこと。
なんだか浄化されるような気分になれる。きっと、美しすぎるから。



ではまた。




Katy B : 5AM

Katy-B-5am-.jpg


UKのダブステップの歌姫、Katy Bの新作に非常にハマっている。


Katy Bを最初に知ったのは、ツイッターでぼくの大好きなニコラ・ロバーツ(Girls Aloud)とリトル・ブーツの2人が
「Katy Bの5AM、この曲やばいわ。」みたいにつぶやいていたのを見て興味が沸いたから。

そのときはただ興味が沸いただけで、曲も聴かなかったのだが、
それからUKのリアーナプロデュースのファッション番組「Styled To Rock」を見ていたら、
たまたま彼女がゲスト出演していて「クールだけどプリティで、カッコいい人だな。」と思ったわけで。
それからやっとのことで音楽を聴いてみると、想像以上にカッコよかったわけで!


そもそもダブステップとかガレージなんてどんな音楽をしているのかよく分からないのだが、
彼女の音楽は超ポップだしビートが気持ちよくて、音作りが非常に楽しい。
「え!こんな音使うの?!」みたいな。ダブステップってみんなこんな感じの音楽なんだろうか。
そしてそしてキャッチーなメロディに大衆受けする声とルックス。これは流行らないわけがない。




今年2月には2ndアルバムが出るみたいで、先日から先行として「5AM」と「Crying For No Reason」のMVが
解禁になっている。どちらも本当に素晴らしい。
PV的には個人的に後者がすごくカッコよく仕上がっていると思うので、ぜひ見て欲しい。






中毒的トラック。




1分14秒からたまらない。



ちなみにDiploがかかわっているLight As A Featherもイイ感じです。
どれもクラブで聴きたい。

ではまた。


2013年の音まとめ

musiccollection2013.jpg


明けましておめでとうございます。
2013年自分にとって重要だった曲たちのまとめ。



1.Alex Hepburn / Under (Album : Together Alone)
 イギリスの女性ボーカルが今年も熱かった。
ヘップバーンさんは名前にもあるとおり、歌声が灰になるくらい燃えていて印象深かった。

2.Bethel Music / Come To Me (Album : The Loft Sessions) 
 崇拝音楽。PVの空気がすごく良くて何度も繰り返し見た。自分もあそこにいられたらどんなに気持ちいいことか。

3.Happier Than Me / Cereus Bright (Album : Happier Than Me- Single)
誰も知らない系。曲の掠れた空気感と砂が舞っているようなリリックビデオがドツボ。メチャクチャカッコイイです。

4.Daniel Bedingfield / Show Me The Real You(Album : Second First Impression)
ダニエルベディングフィールドの2ndアルバムで一番好きな曲をリピート。出だしのドガドガ感と歌詞が印象的だった。
[Can we make a second first impression, baby ?]

5.Emilia Mitiku / You're Not Right For Me(Album : I Belong To You)
ヴィンテージ・シンガー。2013年一番よく聴いたバラードのひとつ。それくらいこの映画みたいな曲が好き。

6.Girls Aloud / Beautiful 'Cause You Love Me(Album : Ten)
イギリスのポップグループ、ガールズ・アラウドの最後のバラード。何度も何度も合わせてひとりで歌った。
ぼくが一番好きなニコラ・ロバーツがメインボーカルなのも好印象。今年は彼女たちの歌にすごく助けられた。

7.Nicola Roberts / Lucky Day(Album : Cinderella's Eyes)
 そんなニコラのソロが2013年自分の中で大ヒット。アルバムはもうめちゃくちゃ聴いた。
 すごくポップな世界で、ファッションと音楽の融合具合が妙に新しかった。パンツ見えとるぞ。

8.Gloria Estefan / Wepa(Album : Miss Little Havana)
ラテンの女王グロリア・エステファン。これはクラブを意識した踊れるアルバムでめちゃくちゃ楽しかった。
シャキーラもいいけど、やっぱりグロリア、安定してます。

9.Kelly Clarkson / Wrapped In Red (Album : Wrapped In Red )
ケリー嬢のクリスマスアルバムから。すごく歌い易い曲で、12月31日なぜかこれを並木道を歩きながら歌い叫んでいた。
誰もがハッピーになれる曲。

10.Meja / Carring You (Album : )
クレモンティーヌのアニメカバーあたりから最近海外アーティストのアニメカバーが増えているけど、
メイヤのカバーも良かった。ラピュタの曲がこうもロックでカッコよくなるとは。これはこれでアリ。

11. A Moonlight Serenade / Rasmus Faber(Alubm : Platina Jazz)
ということで、またまたアニメ。セーラムーンのテーマ曲をあのラスマス・フェイバーがジャズカバー。ずるいほどカッコイイ。
PVもとても楽しめる内容になっていた。

12. The Reach / Miranda Lee Richards (Album : The Reach)
秋と冬はミランダ・リー・リチャーズの季節。今年1曲届いた新曲が途方もなく素晴らしい。
ヒンヤリしててあったかいんだから不思議。

13.Priyanka Chopra / Exotic ft. Pitbull(Album : Exotic - Single )
たしかミス・ユニバースのプリヤンカさん。美貌が存分に楽しめるPVに流行の音。流行らないわけがない。
気分をあげたいときよく聴いた。インドっぽい音を絡ませてくるから素敵。

14. James Blake / Why Don't You Call Me(Album : James Blake)
今年一番衝撃だったジェイムスくん。アルバムが本当に素晴らしく、そしてこの曲は今年一番の刹那さだった。
リピートせずにいられない。孤独に寄り添う曲。






ここの他にも以前紹介しているKristina TrainやMariah Careyのバラードも最高によかったし、
昨年に引き続きJennifer HudsonのSpotlightなんかも頻繁に聴いていた。
2013年はアルバム単位じゃなくて、好きな曲を繰り返し繰り返し聴くような年だったように思うので、
2014年は幅を広げられるような感じで音楽を楽しみたい。





あ、「この曲欲しい!」みたいなのがありましたら、声をかけてください。
MP3で良ければ。



2014年もいい曲たちに出会えますように。

Pagination

Utility

プロフィール

hirokiyamamoto

Author:hirokiyamamoto
気に入った音楽の記録。
POP,House,Opera,Rock,
Jazz,Countryが好き。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。