スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jennifer Hudson : Spotlight

jennifer-jh.jpg


もう大分前に出たアルバム。
出た当時「Spotlight」というリード曲がラジオでもよく流れてきていたんだけど、
そのときはそこまで深く聴いていなかった。よくある当時流行のR&B、という感じで受け取っていた。
(ニーヨが作った曲だったし、またお得意の切ないスイート系だなぁ、と。)



でも、最近アルバムをたまたま手に入れて、すごくデキた曲だということに気付いた。
そしてボーカルの力に感動した。


そもそもこのアルバムが発表される前、日本でも大ヒットになった「ドリームガールズ」で
大注目となったジェニファー・ハドソン。
もちろんぼくも見ていた。
彼女の歌う「One Night Only」はそれなりに聴いていた。(ビヨンセのDiscoヴァージョンも)
でもソウルフルで豪快な歌唱は気持ちよくもあったんだけど、
どこかオーヴァーで何度も何度も繰り返し聞く気になれなかった。



それがこのSpotlightを最近真面目に聴いてみて、印象がガラッと変わった。
感情を殺しても殺しても溢れてくるような切なさ。そういうのを歌の後半に感じた。
あぁ。力任せに歌ってるんじゃないんだ、って。




最近の自転車のお供はいつもこの曲。
一緒に歌っている。

間違いなくぼくの中でクラシック化した。名曲でしょう。
気付くのが遅すぎたけど、気付けて良かったと思っている。









スポンサーサイト

Melanie C : The Sea

1315310811_melanie-c-the-sea-2011.jpg



最近自分の中でプチ・スパイスガールズブームがきている。
Wannabeにはまったのである。
(ジェリの動きが若干おかしいよね?)




そこからあれよあれよという間に、各ソロアルバムが気になるようになって、
エマやジェリなんかも聞いたのだけど、
やっぱりメルCのアルバムが群を抜いているように思う。
なによりこの人、ざらついた硝子みたいな声がいい。
ブレない。



初めてメルCを知ったのは、高校生のとき。
そのころって、大して音楽にも詳しくなくて、ちょくちょくコンピレーション盤を買ったりしていた。
その中にWoman2とWoman3があって、
そこにメルCの I Turn To YouとNever Be The Same Again(これ名曲)が入っていた。
でも、ぼくにとってそれらは、そのとき他に入っていた多くの曲の一部でしかなかった。




それがこのアルバムを先日たまたま聴いて、「メルCすごくいいアルバムつくってるッ!!」と軽い衝撃。
全体的にきちんと統一感があるこのアルバム。
ピアノの音色が揺れていて、浮遊感のあるサウンドがまさしく海を思わせる。
それでいて、かなりロック。それでいて、プロデューサーのせいかクラブアプローチもしっかりしている。


1曲目「Think About It」は個人的に最近で一番のお気に入り。




2曲目の「Burn」もすごくいい。ロック。






他にも佳曲が揃っていて、すごく好印象。



知り合いのDJの方にミックスしたものはないだろうかと伺ったが、
このアルバムが出た頃のメルC自体に人気があまりない時期なので(今も?)、
あったのか記憶にないそう。
とても残念。


Pagination

Utility

プロフィール

hirokiyamamoto

Author:hirokiyamamoto
気に入った音楽の記録。
POP,House,Opera,Rock,
Jazz,Countryが好き。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。