スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dreaming Through The Noise : Vienna Teng

album-dreaming-through-the-noise.jpg


秋に聴きたくなるシリーズ2。
台湾系アメリカ人のヴィエナ・テン。


ジャンルでいうと、フォークとポップ。
たぶん、アンナ・ターンハイムとかコリン・メイが好きな人はぐっとくると思う。
(知らない方は、上の二人も是非調べてみてください。とっても良いので。)


でもこのアルバムを聴くと、もっと幅広いジャンルを混ぜ込んだように聴こえる。
それを一貫して纏め上げるのは、彼女の明らかに美しい声。特に高音部分。
か細くも太くもなくて、すごく聴きやすい。知的で洗練されてる優等生の印象を受ける。


実はこのアルバムが出た6年前、大好きなラジオ番組で[Whatever You Want]が流れて、
「あぁ、なんとなくいいじゃないか。」ぐらいにしか彼女を捉えてなかったんだけど、
今日ipodの中に入ってるこのアルバムをたまたま流して聴いてみたら、とっても良かった。
6年間損したなぁ。


1曲目のBlue Caravan、2曲目のWhatever You Want,4曲目のI Don't Feel So Well、
9曲目のNow Threeがとりわけいい。
どの曲も味わい深い佳曲ばかりだった。アレンジが美麗。




暗闇にかすかに灯るろうそくの炎みたいな歌とメロディー。
でもこの炎は強い風が吹いても消えないだろう。






この雰囲気!






盛り上がりがすっごい心地いい。



スポンサーサイト

最近のお気に入り2012.10.20

近頃気に入っている曲の記録。




大好きなアーティスト。







素直にカッコイイ。







寒くなると聴きたくなってくる珠玉の曲。あったかい。







Hi!コンニチハ。







映画ミス・ポターのテーマ曲。かわいい。






パワーロック。朝自転車漕ぎながら歌ってる。







歌詞がいいし、音が小気味よい。Instead of feeling sad, be happy!






大好きナターシャ。PVも大好き。バーサーカーっぽい。







ヤケになりたいとき熱唱する。サビの盛り上がりがイイ!






この世で一番好きなシェリルのシンプルなメッセージソング。
今の季節に一番合ってると思う。






ミックジャガーやらデイヴ・スチュワートやらジョス・ストーンやら。。。。
アルバム通して聴くのがしんどいけど、1曲目は超アガル。





José González : Heartbeats

hose.jpg


秋になったので、
秋に聴きたい曲シリーズ第一回。




空から街へ降るスーパーボール。


そして、いつまでも色褪せない絵画のような音楽。
ホセ・ゴンザレス。スウェーデン生まれ。




いつかは忘れたけど、SonyのBraviaのCMで流れた曲。(日本未公開?)
でも、色とりどりなスーパーボールが降ってるイメージだけがいつまでも忘れられなかった。
どこで見たんだろう。


そんな視覚への圧倒的な衝撃に、よくこんなフラットな音楽を絡めたもんだと感心する。



この曲が含まれたアルバムも一貫してフォーク。
で、どこか宗教じみて聴こえるのは自分だけか。彼の幻想的な声のせいもあると思う。




秋には元気いっぱい!みたいな曲より、こういう深みに浸りたくなる。
時が、止まりそうになる。














Pagination

Utility

プロフィール

hirokiyamamoto

Author:hirokiyamamoto
気に入った音楽の記録。
POP,House,Opera,Rock,
Jazz,Countryが好き。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。