スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎年恒例。第57回グラミー賞主要4部門予想。

grammy-nominations-top.jpg



どうもです。

音楽業界のアカデミー賞!「第57回グラミー賞」のノミネート・アーティスト/作品が決定したので、授賞式がある現地時間2月8日に向けて、ここで毎年やっているように主要4部門の予想をしておきます。

(★が受賞予想)

1. Record Of The Year

Iggy Azalea Featuring Charli XCX - Fancy 
Sia - Chandelier 
Sam Smith - Stay With Me (Darkchild Version) ★
Taylor Swift - Shake It Off 
Meghan Trainor - All About That Bass 

2. Album Of The Year

Beck - Morning Phase
Beyoncé - Beyoncé
Ed Sheeran - X
Sam Smith - In The Lonely Hour
Pharrell Williams - Girl

3. Song Of The Year

Meghan Trainor - All About That Bass
Sia - Chandelier
Taylor Swift - Shake It Off
Sam Smith - Stay With Me (Darkchild Version) ★
Hozier - Take Me To Church 

4. Best New Artist

Iggy Azalea
Bastille
Brandy Clark
Haim
Sam Smith ★





ということで、個人的にはSam Smithさんが4部門全部受賞するのではないか、と。
アルバム全体で見ても粒ぞろいだし、何よりシングル化された曲たちのレベルが凄い。すごく新鮮に響きました。できたらクリストファー・クロスやノラ・ジョーンズみたいになってほしい!保守派のグラミーだから、Siaの曲よりはコッチの方が断然ウケるような気がします。
Ed SheeranのXも捨てがたいけど、やっぱりSam Smithかなぁ。
もう正直テイラースウィフトは個人的にはいいかな。完全POP化されて、さらに楽曲がつまらなくなりました。頑張ってるのは分かるけど。。ぼくには合わないみたい。



何はともあれ!早く授賞式が見たいです。



ではまた。

スポンサーサイト

坂本龍一、大貫妙子 : 風の道

Z321001037.jpg


浄化。


日本の音楽界で既に神の領域の二人が組んだUTAU。
悪いわけがない。良い、しかない。




全曲そりゃあいいんだけど(四季とか。大好きな曲。)、
今回一番気に入ってるのが、「風の道」。






"今では他人と呼ばれる二人に
決して譲れぬ生き方があった"



このたった2行の歌詞に心打たれた。
まるで体が浄化されるような気持ちになる。



日本人であることを思い出させてくれる、
日本人であることを大切に思える、
そんなアルバムだと思う。

とにかく、日々の喧騒の中でこそ、このアルバムは輝きを放っている。
それぐらいの浄化性が、教授のピアノと大貫さんの声にはある。


最近のお気に入り2012.10.20

近頃気に入っている曲の記録。




大好きなアーティスト。







素直にカッコイイ。







寒くなると聴きたくなってくる珠玉の曲。あったかい。







Hi!コンニチハ。







映画ミス・ポターのテーマ曲。かわいい。






パワーロック。朝自転車漕ぎながら歌ってる。







歌詞がいいし、音が小気味よい。Instead of feeling sad, be happy!






大好きナターシャ。PVも大好き。バーサーカーっぽい。







ヤケになりたいとき熱唱する。サビの盛り上がりがイイ!






この世で一番好きなシェリルのシンプルなメッセージソング。
今の季節に一番合ってると思う。






ミックジャガーやらデイヴ・スチュワートやらジョス・ストーンやら。。。。
アルバム通して聴くのがしんどいけど、1曲目は超アガル。





最近のお気に入り2012.9.23



だいぶ秋らしくなりました。

聴く音も少しずつしっとりとしたものにシフトしていく時期です。



最近のお気に入りのメモ。








またレベルを上げたな、と思った。
アルバムジャケット、いい雰囲気。









渋谷陽一氏も評価してたと思うけど、やっぱり名曲。
ゴシップ的要素を意図的に売りにしていた(されていた)彼女たちだけど、
曲自体のクオリティがすごく高いのが魅力なんだと思う。
結構、聴きたくなることが多い。
知らぬ間に解散してたんだなぁ。








亡くなってるのが惜しすぎる。大事な人を失った後の心情にさせられる、
そんな悲哀感がいい。ジャニス・イアンに匹敵するなぁ。








純POP。アメリカンアイドル準優勝の人。(いつかは忘れた。)









ルーマニアポップ。見事ハマル。サビで見られる服が斬新で「おおっ。」と思った。









最近のマイブーム2012.9.10



最近ビビッと来た音楽のご紹介。






もう拍手。こういう歌手がいるから生きていける。





いい感じのダンスポップ。ちょっとビョークを想起させられる。






UKから。超ゴキゲンナンバー。スパイス・ガールズよりデスチャを思い出す。
歌詞覚えて、よく歌ってます。






美輪さんはやっぱり別格。これは原曲超えしてるといってもいい。






早朝にぴったりなんよね、これ。まわりに人がいないことをいい気に、よく歌いながら出勤してる。







秋に入ると聴きたくなる正統派バラード。
歌詞がいい。







最高に上機嫌になれる。このPVもマッシュアップされててとっても良い。
シーローのファックユーに似てるけど。







単純で好き。流行りすぎ。






Pagination

Utility

プロフィール

hirokiyamamoto

Author:hirokiyamamoto
気に入った音楽の記録。
POP,House,Opera,Rock,
Jazz,Countryが好き。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。